FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

県総体結果報告

5月24日、県総体初日でした。
名北地区7位で臨んだ県大会。
地区予選後の課題は2点。

一つは、45度の一対一のかけ方。
地区予選では、勝負所を作りつつも勝負から逃げたり、勝てるはずの一対一を簡単に守られること、攻められることがしばしば。
それを打開すべく、勝負所ができたシーンでの練習に取り組みました。

もう一つは、笑顔。
プレーにいっぱいいっぱいで周りが見えない状況を何とかしようと、毎日余裕のあるプレーを心がけて、そこからプレーをひと工夫できるように練習しました。

県大会一回戦。
あまりにかたくて、シュートミスの連発。
勝負からも逃げていました。
肝心のDFもバラバラで、消極的な試合となってしまいました。
対戦相手の西春さんは生き生きとプレーしていて、完全に押されていました。
前半は1点ビハインドで折り返し、後半は何とか持ち越して、冷や冷やの14-10で勝利でした。
地区予選の課題がそのまま出てしまった、最悪の出来でした。

何とか二回戦に進み、二回戦の相手は向陽さん。
挑戦者のつもりで臨みました。
個々の能力では勝てないので、全員で攻撃、全員で守備、100%の力を出し切るために最後まで声を止めないこと、最後まで笑顔を絶やさないこと、時折チームメイトの顔を見てプレーし連携力で勝負することを告げました。
序盤から今まで見たことのないようなフットワークを見せ、向陽高校さんに自由なプレーをさせません。
攻撃も、速いパス回し、勝負所での積極性が光り、まさに今できる100%のプレーでした。
序盤から終盤までずっと競り続け、後半残り僅かのところでパスカットをし、決定的チャンスを得ました。
これを入れれば!というところでしたが、キーパーのナイスセーブに阻まれてしまいました。
その後、普段以上のプレーを続けた結果、選手の脚がもう限界でした。
同点だった残り5分から3点差をつけられてしまい、最終的に13-16で惜敗でした。

悔しい敗戦でしたが、こんなに盛り上がって、終始笑顔で、声も脚も止まらなかった試合は初めてでした。
最後の最後にやっと、完成した西陵高校のハンドボールを見せることが出来ました。
全てを出し尽くした結果の敗退。
これほどスッキリした敗退はありません。
よくやった!!ナイスゲーム!!

向陽さんを追い詰めた感じはありましたが、やはり最後の最後は向陽高校さんにはかないませんでした。
そのレベルの差を痛感した後輩たち、目指すところは見えましたよね?
またすぐ夏の大会がやってきます。
目標は定まりました。
この県総体での出来をいつもできるように、普段の練習から100%だし切るぞ!!

対戦校の方々や大会の運営に携わった方々をはじめ、いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございました。
今後もさらなる飛躍を目指し、頑張っていきます!
今後とも西陵高校ハンドボール部をよろしくお願いします。
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

総体予選

26、27日は総体名北支部予選。

26日
一回戦は、相手の春日井商業さんの気持ちに押され、逆に西陵の気持ちがどんどん沈んでいく展開。
終始、焦りっぱなしの試合になってしまいました。
最後は何とか気持ちを保ってギリギリで勝てはしましたが、悔しさの残る試合内容でした。

二回戦は、今まで公式戦で一度も勝ったことのない長久手高校さん。
バッチリ対策をとったつもりが、逆に相手も対策をとってきていて、終始シーソーゲーム。
そして後半残り十数分のところで5点のビハインド。
負けたと思いましたが…
一回戦の経験が活きたのか、突然気持ちが入って相手を圧倒するプレーを連発。
やっと、気持ちのノッた試合ができました。
最後の1分で逆転。
逃げ切ってギリギリ勝ち進むことができました。

何とか支部でベスト8入り。
県大会出場決定しました!

そして、今日。
27日
春日井高校さんとの準々決勝。
昨日の流れそのままに、序盤から気持ちの入ったプレーを連発。
予想以上のプレーで食らいつくことができました。
最終的には大きく離されはしましたが、今の実力では良くやれたと思います。

続いて、東邦高校さんとの5決予備戦。
終始シーソーゲーム。
東邦高校さんの高いDFを少しずつ崩しかけたと思ったらミス。
速攻での大チャンスでミス。
得点に絡むシーンでのミスが多かったように思います。
ただ、東邦高校さんの決定的なチャンスもシュートミスなどで救われたことを考えると、お互い様。
そうしてなかなか得点を重ねられないまま、後半はどちらも攻めきれず、何ともロースコアなゲーム展開。

そして、最後の最後で完全にバテました。
普段から走り込んでいる東邦高校さんとの体力の差はあまりに大きく、最後は連続失点。
さらに、選手たちにはベンチの指示がしっかり伝わっておらず、指示とは全然違う動きを連発。
これでは勝てませんよね。

今日は、自分のベンチワークを見直すきっかけになりました。
また、教えなければいけないことも多々見えてきました。
選手の運動能力が足りないのではなく、自分の指導力不足。
その指導力を高めたいと思う1日でした。
もっともっと自分の指導を見直して、県大会は余裕で出れますくらいのチームになれるよう頑張ります!!

まだ大会は終わっていませんが、この大会2日間、多くの方に応援していただきました。
この場を借りて感謝申し上げます。
ありがとうございました。
期待に応えられるよう、まずは明後日の7・8位決定戦。
来月の県大会につなげるためにも、負けられません!
結果と内容、両方を求めていきたいと思います。
コンテントヘッダー

新年度を迎えて

新年度が始まってしばらく経ちますが、やっと少し落ち着いてまいりました。
新年度は個人的にいろいろな変化がありバタバタしていましたが、ハンドボール部は大会に向けて日々練習に励んでいます。
先日、新入部員も加わり、本校ハンドボール部は適度な緊張感と活気に溢れていて、いい形で大会に臨めるのではと期待しています。
持てる力を出し切ってくれるよう、大会まで残りわずかですが、気を引き締めて指導をしていきたいと思います。

今年度も応援いただけると幸いです。
26年度も西陵高校ハンドボール部をよろしくお願い致します。
コンテントヘッダー

名古屋地区大会を終えて

名古屋地区大会一日目。
初戦は、長久手高校さん。
夏にシード権を奪われた相手。
リベンジを誓った相手です。

この冬に取り組んでいる、個人の能力UP。
フェイント、一対一、ポストパス、ポストシュート、サイドシュート、パススピードUP。

確かに、試合で個々の能力が発揮されていい形になるところはありました。
しかし、
新人戦の予選まで出来てたはずのことが何も出来ず…
DFのチームルールや速攻の走るコースなど、チームとしての力は全く発揮されず。
いつの間にかリセットされてしまいました。

個々の能力とチームとしての力、結びつける練習が必要ですね。
動きの確認をして、彼女たちが自信をもってプレー出来るようにしなければいけません。
喋って楽しくハンドボール!
さあ、切り替えて練習!練習!
コンテントヘッダー

県大会を終えて

県大会初戦。
強豪、桜花学園さんとの対戦でした。

結果は33-9と完敗。
自分としては、最低でも25-15くらいはいけるだろうと踏んでいたのですが…
新人戦予選のときより明らかに動きが悪く、力を出し切れずに終わってしまいました。
ただ、練習の成果も少しではありますが見られ、収穫はあった、そんな県大会でした^_^

また、県大会はやはり勉強になることばかりです。
他チームを見て、参考になることが山ほど!

もっともっとアグレッシブなディフェンスを、スピード感溢れるオフェンスを目指して次の大会に向けて頑張りたいと思います。

県大会出場レベルから県大会ベスト8レベルへ。
まずは日々の練習の質を上げることを課題に取り組んでいます。
喋れるチーム。
これが1番の目標です。
プロフィール

ゆうじろう

Author:ゆうじろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。